Macアプリの公証を済ませて「悪質なソフトウェア〜」が出ないようにする

近年Appleの野良アプリの制限が強化されているようで、公証(Notarization)を行なっていないアプリをネットからダウンロードして開こうとすると以下のような表示が出てきてしまいます。